Thursday, 20 July 2017

【ガリレオ研究室】「生徒のレビュー」更新!

review_#5


大学教員をされている Hiroさん(40代・男性)より、新たな生徒の声をいただきました!(The Rabbit Hole: 50分 × 2回の初回学習相談 & Skype体験レッスンの後、継続受講が 12回を迎えた段階でのご感想です。)

→ 生徒のレビューを読む

Hiroさんのケースに限らず、外国から訪れる人への対応で、急に英語で話すことを求められる場面は今後確実に増えていくことであろう。その際に問題となる「英語力」というのは、決して自己紹介だの道案内だのといったような、いわゆる"英会話レッスン"でテンプレート的に練習させられるような状況で喋る力ではない。

仕事上で英語を使うにしても、プライベートで趣味などについて語り合うにしても、大なり小なり「専門性」:すなわち、その特定分野で用いられる語彙や表現が、自在に使いこなせるものとして自らの血肉になっているかどうか?が求められる。

Hiroさんの場合は、日常的に仕事で使っているカタカナ語の専門用語が、英単語としての発音とかけ離れているケースが多く、リスニングで苦労することが多いとのこと。よって授業では専門のテキストを読み込む中で、頭の中にある音声イメージと実際の英単語の発音のズレを修正するとともに、最近ではスペリングと発音の対応関係から予測を立てる練習にも取り組んでいる。

「マンツーマンの Skypeレッスン」を謳っているスクールは世の中に数多くあるが、本当の意味で生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドレッスンを提供しているかどうか、見極める目を持ってほしい。

★ Here is the Path to Wonderland☆
他のスクールより値段は少し高いように感じるかもしれません。しかし、私の専門分野に完全に合わせた授業を提供してくださっている事を考えると、決して高くはないと思います。大手のオンラインレッスンは確かに安いかもしれませんが、25分のレッスンのうち挨拶で10分以上もかけてしまう事に疑問を感じたら、ガリレオ先生のレッスンを受けてみるのが良いかと思います。
ー Hiroさんからいただいたレビューより一部抜粋 


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Friday, 14 July 2017

Sherlock【The Empty Hearse】英文解説: "He's staying dead."はなぜ「普通じゃない」か?/Live from 221B ~Season 3~

7/4 (Tue.)から Season 3の授業シリーズ配信を始めた、ガリレオ研究室の YouTube Live動画配信型授業 "Live from 221B"の第2講より、お試し受講動画を作成しました!

<英文解説ポイント>:
現在進行形の視点: "He's staying dead."はなぜ「普通じゃない」か?



特に 4:10~の
「言語現象において無駄なことって起こらないわけなんですよ。」
は我ながらカッコイイ(笑)。
ぜひご覧ください!



Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Sherlock【The Empty Hearse】英文解説: "You pushed us all into thinking that Sherlock was a fraud."/Live from 221B ~Season 3~

7/4 (Tue.)から Season 3の授業シリーズ配信を始めた、ガリレオ研究室の YouTube Live動画配信型授業 "Live from 221B"の第1講より、お試し受講動画を作成しました!

<英文解説ポイント>:
使役移動概念の拡張: "You pushed us all into thinking that Sherlock was a fraud."



ぜひご覧ください!



Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Sunday, 9 July 2017

「地球は平らだ!」と教える英語科教員たち

いわゆる「受験英語」業界で "わかりやすい授業"ともてはやされて(?)いるようなものを見聞きするたびに抱く違和感というのは、結局のところ「天動説を熱心に唱えている連中」に対する感覚なのかな、と思う。

天動説

どれだけ授業の【出し物】としてパフォーマンスにこだわったり、物事を単純化して見せるための【方便】を駆使して熱弁を振るったとしても、肝心の中身が現実世界の現象を正確に説明していないのなら、(人生全体で捉えた時に)生徒を知的に豊かにするものでは無い。

思うに、受験参考書をこねくり回している限りは、どれ/誰を選んだって目くそ鼻くそどんぐりの背比べなのだろう。

というのも、受験参考書も源流を辿っていけば何らかの原典となる英文法書があるはずだが、伝言ゲームを繰り返していくうちに、どうしても説明や例文の本質がズレたり、英語の用法自体が変化したりといった綻びが生じてくる。(※このあたりの詳細や事例は『世界に通用しない英語―あなたの教室英語、大丈夫?』, 八木克正, 2007, 開拓社言語・文化選書 などを参照。)

後発の参考書や授業者が、きちんと現代英語で生じる言語現象を真摯に研究しているのであれば問題は生じない。しかし、こと受験業界に関して言えば、まるで「地球は平らだ!」とまことしやかに信じられていた時代にバカ売れしたものをネタ元に、多少いじくって説明をこしらえているような代物しかないのである。試しに、直近で紐解いた英文法書は何か尋ねてみると良い。(平気で『Forest』とか挙げそうな輩がいそうで怖い。)

地球の形については「いっぺん宇宙行って見て確かめてこい!」で済むが、文法は明確な形を持たないだけにさらに厄介とも言える。それでも、本物の英語を目の前にすれば、説明力の差は歴然と顕れる。

真理を探究する目を見開き、地平線の先を見つめよう。

★Here is the Path to Wonderland☆

方便や詭弁に頼らない本物の説明現代英語で実際に使われる信頼のおける例文で安心して学習を進めたい生徒は、ホームページの【ガリレオ英文法】を是非ご覧ください!



Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Thursday, 6 July 2017

ガリレオ英文法:記事更新「行為概念」

ガリレオ研究室ホームページで公開しているガリレオ英文法に新着記事をアップしました!

今回は「行為概念」を扱い、様々な他動詞を中心に【対象への影響度】に応じて文法性やニュアンスが異なってくることを解説しています。また、無生物主語や多様な doの用法についても扱っています。

『何を?』ってツッコむから他動詞」などという説明では見渡せない、広大なることばの世界をご覧ください!

★↓↓↓こちらのリンクから!↓↓↓☆
ガリレオ英文法:行為概念


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Saturday, 1 July 2017

英検1級(2017年度第1回検定 大問 3 "The Jungle")解説 Facebook Live授業動画の録画公開!

先日 6/22に配信した英検1級 Facebook Live授業の録画をアップロードしました!
  • 「結局何を言っているのかわからない」解消!
    • 脳内色分けリーディング論理展開を正確に読み解く方法
  • 英単語帳丸暗記に走る前に!
    • 知らない単語の「かわし方」
  • 合格するには正解を選べ!
    • 本文と選択肢の「照合の視点」
という 3つのポイントを解説。

英検1級合格を目指している方はもちろん、論理的な英語の文章を正確に読み解けるようになりたい学習者に広く役立つ内容となっています。ぜひご覧ください!

【動画①:¶1 問(32) "Upton Sinclair was disappointed by the reaction to The Jungle because..."】



【動画②:¶2 問(33) "What political effect did The Jungle have?"】



【動画③:¶3-4 問(34) "What was Theodore Roosevelt's opinion of the people he called 'muckrakers'?"】



★フル授業 ver.で一気に学習したい!という方は以下のリンクから動画に飛べます:

さらに!!
動画レッスンとの相乗効果で学習を深められる【紙上解説テキスト】も用意しました。

ライヴ授業では細かく触れることのできなかった単語の解説なども盛り込んでおり、自分のペースで読み進められるのでまとめて動画授業を見る時間が取れない人にもオススメです。ぜひ併せてご活用ください。→ 紙上解説テキスト


☆Here is the Path to Wonderland★
ジャングルを攻略せよ。


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Thursday, 29 June 2017

YouTube Live動画配信レッスン "Live from 221B":2017年7月より Season 3の授業開始! 

ガリレオ研究室が誇る YouTube Live配信レッスン "Live from 221B"

Live from 221B Logo
画像クリックで授業詳細ページに飛びます。

BBCの人気ドラマシリーズ「Sherlock」のスクリプトを詳細に読み解き、"天才" Sherlockと周りの登場人物との掛け合いに隠されたことばの面白さをガリレオ独自の鋭い切り口で解説する授業です。英語の解説を通して、普通にドラマを観ているだけでは気が付かなかった物語の奥深さを学べる!」とご好評をいただいています。

この授業シリーズが 7/4 (火)より、The Empty Hearse「空の霊柩車」を題材とした Season 3の配信をスタートします!

☆ Live from 221B ~Season 3~からの変更点 ★

・ドラマスクリプト(会話部分)だけに集中!

Season 1~2での授業では、熱狂的 Sherlockianである Ariane DeVereさんが作成された詳細な場面描写付きのスクリプトを、ご本人のご承諾をいただいてテキストに使用していました。もちろんそれも高い学習効果を生んでいたのですが、Arianeさんが "speaker and spoken words only" versionを作成してくれていたこともあり、Season 3からは実際のドラマの中で繰り広げられる会話表現を集中的に学んでいくスタイルに変更します。これにより、現代の Londonで実際に交わされる本物のイギリス英語の会話表現がより強く記憶の中に残りやすい授業に進化を遂げます!

・実践への応用を意識した解説の充実化!

Sherlockの世界では thrillingかつ excitingな出来事が次々と起こり、そこが大きな魅力ですが、我々の住む現実世界にそのまま応用できる表現ばかりが出てくるわけでもありません。よって Live from 221Bの授業においては、Sherlockたちのセリフに現れる英語を出発点として、日常での応用例を数多く繰り返し紹介していきます。ドラマの中で繰り返し使われる表現は日常生活においても多用されます。ドラマスクリプトを学んで「ふ〜ん」で終わるのではなく、授業と課題ファイルで【使える英語】として脳に焼き付き・口をついて出てくるように、ガリレオが導きます!

録画動画も学習しやすく!

従来通りのフル授業動画に加え、重要ポイントごとに比較的短時間で学習を進められる分割 ver.の録画動画の提供を予定しています。スキマ時間を利用した学習に、苦手な部分に絞った復習に、など、使いやすい方法でご活用ください。

授業詳細について

  • 7月の配信予定日時:毎週火曜日 (7/4, 11, 18, 25) 日本時間 21:00~ [50分程度]
  • レッスン料金:¥6,400 (1レッスンあたり ¥1,600)
  • レッスン配信日にライヴ視聴用URLをご案内します。配信日時に合わせてアクセスしてください。
  • 配信終了後、受講者全員に録画動画のURLをご案内します。復習用、あるいはリアルタイムで視聴できなかった場合にご活用ください。
※「ガリレオ研究室」ホームページのレッスン詳細ページはコチラ
(受講申し込みもリンク先よりお願いします。)

初月 (7月)限定!ライヴ配信無料公開!!

Season 3授業シリーズ公開記念として、ライヴ授業を一般公開設定にして配信します。
以下の日時に下記リンクより自由に授業をご視聴・お試しいただけます。事前にリマインダーを設定することも可能です:
【注】:ライヴ配信時のみの公開となります。録画・課題ファイルをご希望の場合はレッスン受講申し込みをお願いします。

★Here is the Path to Wonderland☆

物語は新たなるステージへ!



Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら