Friday, 18 January 2019

まだ TOEICで消耗してるの?|ガリレオ流・英語学習論

■ 「英語試験に興味のない英語教師」ガリレオ



↓↓↓動画リンク↓↓↓
https://youtu.be/xlk2ZdCSbcU
※うまく再生できない場合は上記URLをご利用ください。

==========

本動画について(目次):

  • 0:00 TOEIC申し込みサイト (IIBC試験運営センター)から通達が来たぞ
  • 0:55 考えてほしいこと:その TOEIC受験、本当に意味がありますか?
  • 1:25 目標スコア達成に全力をかけるべき場合
  • 2:03 TOEICの「消耗戦」に巻き込まれているのはこんな人!
  • 2:33 「TOEICは就活に有利」…本当なの?
  • 2:55 こんな考え方もあり:キャリア形成のための多面的な視点
  • 3:34 ガリレオが TOEIC申し込みサイトの利用停止を放置する理由
  • 3:42 確かに「TOEIC満点!」はインパクト大だけど:勝負するフィールドを考える
  • 4:37 TOEICは〇〇・IELTSと TOEFLは×× → だったら IELTS, TOEFL重視でしょ
  • 5:04 「TOEIC満点!」でも消耗戦は続く
  • 5:58 IELTSだって受けてる場合じゃねぇ!
  • 6:48 まとめ:あなたはどこで勝負する?
==========

★新着レッスン動画を見逃さない!☆

チャンネル登録・高評価もよろしくお願いしますm(_ _)m





Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Saturday, 12 January 2019

プーさんのハチミツはなぜ HUNNYなのか?|【ガリレオ流】脳に「キク」英語の授業

■ 大好きなハチミツなのにスペリングミス?

HUNNYにも理由がある。



↓↓↓動画リンク↓↓↓
https://youtu.be/60Us3yEUyjk
※うまく再生できない場合は上記URLをご利用ください。

==========

本動画について(目次):

  • 0:00 プーさんのハチミツ:大好物なのにスペリングミス?
  • 0:17 前提となる言語事実を確認しよう
  • 0:39 Winnie-the-Poohの物語を確認:Chapter 5 In which Piglet meets a Heffalump
  • 2:25 honey = 蜂蜜・hunny = はちみつ…その心は?
  • 3:19 スペリングと発音の関係:〇〇の前の母音字は××で発音する!
  • 4:28 世界一のトラはなぜ「ティガー?」
  • 4:53 長音と短音ってなんぞや?
  • 5:47 ピザハットの「ハット」は帽子じゃないぞ!
  • 6:02 ガリレオが「超・個人的理由」で付け加えた例
  • 6:25 じゃあどうして honeyで /ˈhʌni/になるの?
  • 7:23 まとめ:プー「わ」はちみつ「お」たべました。にも似ている
  • 8:29 アレも当然 Hunnyだぞ
  • 8:54 Winnie-the-Pooh ガリレオ新訳 ブログで順次公開!
==========

Winnie-the-Pooh ガリレオ新訳はこちら!

https://kotoba-no-mikata.blogspot.com/search/label/Winnie-the-Pooh
==========

★新着レッスン動画を見逃さない!☆

チャンネル登録・高評価もよろしくお願いしますm(_ _)m





Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Monday, 31 December 2018

脳🧠に効く食べ物【UPDATED】12選 ー Medical News Todayより

12 foods to boost brain function

先日、TIMEの動画をもとに「脳🧠に効く食べ物(ガリレオも好物!)6選」を紹介しましたが、Medical News Todayに倍の12種類の食べ物が掲載されていたので情報をアップデートします!

12 foods to boost brain function

1. 脂分の多い魚🐟(鮭, カツオ, マグロ, ニシン, イワシ)


必須脂肪酸のオメガ3が豊富。2017年の研究では、オメガ3の値が高い人は脳への血流量が増加していることが示され、オメガ3と認知機能の高さに相関が見られた。

魚の他に、大豆・ナッツ・亜麻仁などにもオメガ3は豊富に含まれている。

2. ダークチョコレート🍫


抗酸化物質ココアフラボノイドを含み、脳を健康に保つ。

2018年の脳機能イメージングを用いた調査では、カカオ分70%以上のチョコレートを食べた被験者の脳の可塑性が改善した。

3. ベリー類🍓


ダークチョコレート同様、フラボノイドを含むため、脳の炎症や酸化ダメージを修復してくれる。

抗酸化物質に富むベリーの例は、イチゴ・ブラックベリー・ブルーベリー・クロフサスグリ・クワの実。

4. ナッツ・種🌻


オメガ3や抗酸化物質を豊富に含む。また、老化による脳のダメージを修復する効果のある抗酸化物質であるビタミンEにも富む。

2014年のレビュー論文では、ビタミンEがアルツハイマー病のリスクを低減することが示唆されている。

ビタミンEが豊富なナッツ・種の例は、ヒマワリの種・アーモンド・ヘーゼルナッツ。

5. 全粒粉🌾


玄米・大麦・オートミール・全粒粉パン/パスタもビタミンEを豊富に含む。

6. コーヒー☕️


2018年の研究により、カフェインが脳の情報処理能力を向上させる可能性が示されている。

またコーヒーは抗酸化物質にも富み、別の研究では認知機能の衰え・脳卒中・パーキンソン病・アルツハイマーなどのリスクを低減する効果も示されている。

7. アボカド🥑


不飽和脂肪酸の宝庫で、血圧減少の効果を持つ。高血圧と認知機能の衰えとの相関を示す研究もあり、よってアボカドの不飽和脂肪酸により、認知機能を正常に保てる可能性が高まる。

他に不飽和脂肪酸に富む食べ物として、アーモンド・カシューナッツ・ピーナッツといったナッツ類、亜麻仁・チアシード、大豆・ヒマワリ・キャノーラ油、クルミ、魚といったものが挙げられる。

8. ピーナッツ🥜


不飽和脂肪酸やタンパク質が豊富に含まれており、活力を高めてくれる。

ビタミンEやレスベラトロール(ポリフェノールの一種)といった、必須ビタミンやミネラルも豊富で、脳の健康状態を保つのに役立つ。

9. 卵🥚


ビタミンB6, B12, 葉酸が豊富。最近の研究で、これらのビタミンには脳の萎縮を抑止する効果があると示唆されている。

10. ブロッコリー🥦


グルコシノレート (glucosinolates) という物質が含まれ、その植物体が損傷すると、イソチオシアン酸塩(isothiocyanates: ワサビなどの辛味成分)を生じる。このイソチオシアン酸塩は、酸化ストレスや神経変性による病気のリスクを低減する可能性がある。

さらに、ビタミンCやフラボノイドといった抗酸化作用の効果で、脳の健康を保つのに役立つ。

グルコシノレートに富む食品は、他に芽キャベツ・パクチョイ・キャベツ・カリフラワー・カブ・ケール。

11. 葉物野菜🍀(ケールなど)


ケールなどの葉物野菜には、上記のグルコシノレートや、抗酸化物質、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている。

12. 大豆食品🥛


ポリフェノールが豊富。ポリフェノールは認知症リスクや老化による認知機能の衰えの低減につながるとする研究がある。

また、大豆に含まれるイソフラボンは抗酸化物質として健康効果をもたらす。

=====
魚・ヒマワリの種・アボカド・葉物野菜は、前回の記事とも重なっており、信頼性が高いと言って良いだろう。

食生活が乱れやすい年末年始、少なくとも意識を向けておく価値がある。

☆Here is the Path to Wonderland★

笹食ってる場合じゃねぇ


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Sunday, 30 December 2018

🇮🇹GSI (Galileo Studies Italian): 実家にあった箱で今年の学習成果を実感したぞ、という話

■ こんな箱があったとさ

selezione di regalo
selezione di regalo = gift selection
実家にあった箱。イタリア語が書いてあったので読んでみたら大体わかったので、今年の学習の成果を感じた瞬間。

■ 「読んでわかった」を考察

完璧ではないにしても「読んでわかった」という実感が得られた理由を考察してみると:

  1. 音読(発音)ができる
    orgogliosi (= proud)のように知らない単語もあったが、gliという部分も含めてどう発音されるかは知っているので、「手も足も出ない」という感がない。
  2. 文法がわかる
    Tutti i nostri prodotti sono stati sviluppati dai nostri signori esperti.sviluppatiは知らない単語だったが、"All our products have been [  ?  ] by our experts."まで解読できたことで、想像で補える範囲に収まった。(実際には sviluppati = developedの意。)
  3. 英語からの類推
    → イタリア語(もっと言えばヨーロッパ諸言語)に関しては、もともと知らなくても英単語との関連で理解できる単語が多い。この中では例えば ingredienti = ingredients, prodotti = productsなど。

「想像で補える範囲」とは?

Victoria Universityの Paul Nation教授による調査では、理解を伴って読める文章の目安は全体の98%の単語が理解できるもの、と示されている。もちろん、単語だけの問題ではなく、上記 2. のように、文の全体的な構造が理解でき、例えば受動態が使われている文の過去分詞の単語がわかっていないんだ、というような感覚も必要であろう。

その上で、例えば形容詞や副詞といった修飾語がわからないということであれば、主要部となる名詞や動詞の意味の方さえ理解できていれば、とりあえず飛ばし読みをしても大きく理解は崩れない。

一方、例えば主語のメインとなる名詞そのものが知らない語で、パラグラフ全体のトピックがその名詞の表す対象であるような場合は、文脈から想像して復元できる場合もあるにせよ、往々にして辞書で調べた方が早くて効率が良い、という判断になる。

■ まとめ

このような意味でも、音読力は語学の基礎の基礎。
スラスラと音読できないものは、スラスラと理解できるはずもない。また、文字や単語レベルを読むことに精一杯で、意味の切れ目やプロソディー(より大きなまとまりの強弱・リズム・イントネーション)面に意識を向ける余裕がないうちは、まずは一度にワーキングメモリで処理できるチャンク(まとまり)の拡張を優先して学習すべき段階ということになる。←GSK: ガリレオの韓国語学習は、まだこちらの段階と自覚している。

逆に言えば、はじめて目にした単語でも、とりあえずその言語における発音ルールに従って瞬間的に "読める"ようになれば、ハードルが高く見えても多読学習のスタートを切って構わないとガリレオは考えている。実際に高3でハリポタを読んだときもそうであったし、GSIでは現在使用中のテキスト Nuovo Progetto italiano: Quaderno degli esercizi 1の次は多読テキストに進もうと考えています。

「その言語における発音ルールに従って瞬間的に "読める"」ということに関して言えば、英語はスペリングと発音の対応関係が、歴史的背景も相まって複雑なことになっている。それだけに、英語音声学・音韻論に基づいたメカニズムから発音を学ぶということは、他の言語以上に有効な学習方法と言えるのである。

☆Here is the Path to Wonderland★

残念ながら、中身は空だった(T ^ T)


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Tuesday, 25 December 2018

コロンとセミコロンの使い分けを英語名言で学ぶ!|【ガリレオ流】脳に「キク」英語の授業

■ ガリレオ流・学習効果を最大化できる音声授業

侮るなかれ



↓↓↓動画リンク↓↓↓
https://youtu.be/bWsA4jfPqlE
※うまく再生できない場合は上記URLをご利用ください。

==========

本動画について(目次):

  • 1:02 colon : の原則
  • 1:21 アインシュタインの名言で実例検討(1)
  • 2:16 semicolon ; の原則 = 〇〇詞相当
  • 3:21 アインシュタインの名言で実例検討(2)
  • 4:00 オスカー・ワイルドの名言で学ぶ!セミコロンに結ばれた「ことばの力強さ」
  • 4:39 セミコロンと論理関係を示す副詞(句)の協力プレイ
  • 5:27 協力プレイの実例を見てみよう
  • 6:21 復習法指南:脳に「キク」授業の真髄とは?
  • 7:34 お知らせ~音声授業動画とガリレオ研究室 Instagramについて~
==========

参考文献:

Swan Michael. (2016). Practical English Usage 4th eds. Oxford University Press, Oxford.
https://amzn.to/2ENTGZd

Nestojko, John & C Bui, Dung & Kornell, Nate & Bjotk, Elizabeth. (2014). Expecting to teach enhances learning and organization of knowledge in free recall of text passages. Memory & cognition. 42, issue 7, pp. 1038–1048.
https://doi.org/10.3758/s13421-014-0416-z
==========

★新着レッスン動画を見逃さない!☆

チャンネル登録・高評価もよろしくお願いしますm(_ _)m






Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Sunday, 23 December 2018

週3日の運動と食事改善でシニア世代の脳が9歳若返ったぞ!という研究

Duke Universityの臨床心理学者 (clinical psychologist) James Blumenthalを中心とする研究グループが、高血圧症などの心疾患リスクと軽度の認知機能の衰えを抱えた、運動習慣のない55歳以上(平均65歳)の男女160名を対象に、以下の4グループに分けて調査を行なった。
“Lifestyle and neurocognition in older adults with cognitive impairments: A randomized trial”

=====

1: 食事改善グループ

DASH (Dietary Approaches to Stop Hypertension) dietと呼ばれる食事法に従い、塩分・脂質・糖分を控え、果物・野菜・全粒粉を多く取り入れた食事を6ヶ月摂ってもらった。

2: 運動習慣グループ

最初の3ヶ月で「ウォーミングアップ 10分+ウォーキング or エアロバイク 35分」の運動を週3日→残り3ヶ月は管理指導の下で各自で運動を行なってもらった。

3. 食事+運動グループ

DASH diet & 最低週3日の運動

4. 統制群

食事・運動のアドヴァイスを受けただけ

=====

Results:

6ヶ月後に認知テストを行い、調査開始時の結果と比較したところ、「3. 食事+運動グループ」において、脳年齢に約9歳の若返りが見られた。また、運動ありのグループ(2+3)では、脳の実行機能 (exective function: 複雑な課題の遂行に関わる認知システム)における改善率が大きかった。

=====
被験者は「もともと運動習慣のない人」であったのだが、6ヶ月間リタイアする人も出ず、上記の通り結果にも差が見られた。「もう歳だから…」と諦めてしまうことこそ、最大の衰えなのかもしれない。無理のない範囲でも「やるか・やらないか」で大きな差が開く(実際、脳年齢が9歳若返るって相当なものでしょう)。

☆Here is the Path to Wonderland★

(文字通り)一歩踏み出すところから始めてみましょう!

POLYGLOTSから - Exercising three times a week can improve brain power in seniors https://www.news-medical.net/news/20181220/Exercising-three-times-a-week-can-improve-brain-power-in-seniors.aspx

【クリック】英語学習アプリ Polyglotsダウンロード (App Store)




Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

Saturday, 22 December 2018

シニア世代になってもセックスライフを楽しむ人の方が、健康的で人生の満足度も高いぞ!という研究

Anglia Ruskin Universityと University College Londonの研究者が、65歳以上の英国人 7,879人(!)を対象に、過去1年間に性的交渉があったかを尋ねた研究によると、Yesと答えた人の方が人生の満足度を高く感じていることが明らかになった。

記事を読んで思わず笑ってしまったのが、男性と女性の違いに関する言及:女性の場合は、親密なふれあい(イチャイチャ)がより幸福感を高める要因であり、性交渉そのものによる影響は見られなかったのに対し、男性の場合は…
On the other hand older men had a greater sense of well being with regular sexual intercourse.
-- 記事より引用
なんともわかりやすい( ̄∇ ̄)

POLYGLOTSから - Regular sex associated with greater enjoyment of life in seniors

Polyglots_logo



Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら