Thursday, 11 February 2016

TOEIC対策授業の受講希望者に告ぐ

ただのマニアどもの狂気と、凡人たちの悲壮感に澱んだ会場の空気を吸いたくないので、あたし個人的には、現形式の最後と新形式の最初のTOEIC(4月&5月)を受験する予定はありません。ひと通りの狂気乱舞が落ち着いた頃にでも、ふらっと受けてみようかと( ̄ω ̄)

なので、新形式の実感(?)みたいなことは、聞かれても答えられないのでご了承ください。

こういうことで、「問題分析への熱意が感じられない」などと感じるならば、習いに来なくて結構。まぁ、新形式対応の公式問題集は予約注文してあるので、自分の中で最低限のアップデートはしておくつもりだが、9割程度の学習者にとっては、最新傾向がどうこうと騒ぐよりも、英語そのものの実力を高めることの方がよっぽど大事

過去記事も参照の上、根本からの対策を求める者は、あたしのところへ来なさい!何なら適当な時期に、同じ回で「ふらっと」受験しに行ってみましょう(・ω・)v

☆Here is the Path to Wonderland★
大将、やってる?


No comments:

Post a Comment