Wednesday, 8 November 2017

Taylor Swiftの新曲 "Call It What You Want" ~ fit, fly の意味がわかりますか?~

11/3にリリースされたばかりのテイラー・スウィフトの新曲。

サビの歌詞に fit, flyという語が使われているが、ここでの意味をきちんと把握できるだろうか?
My baby's fit like a daydream
Walking with his head down
I'm the one he's walking to
So call it what you want, yeah, call it what you want to

My baby's fly like a jet stream
High above the whole scene
Loves me like I'm brand new
So call it what you want, yeah, call it what you want to
単語だけ見れば、多くの人が「知っている」と答えるであろう。しかし、サビの歌詞での使われ方を見ると、その知っている「はず」の意味ではおかしい…となるはずなのである。

そこで、自分の「知っている」という思い込みをリセットし、文法・意味の面から頭を使った上で改めて調べてみることで、学びが生まれるのである。

1. fitについて

形容詞の fitというと、まず思い浮かぶのは "healthy"の意味(「フィットネス (fitness)」などと関連)だろう。

しかし、like a daydream「(白昼)夢のように健康」というのはイメージが湧かない。また、my baby(この場合は「彼氏」の意)のことを語るのに「健康で…」というのは、Taylorの年齢を考えればババ臭すぎる( ̄∇ ̄;

そこで改めて fitを辞書で調べてみると:
(BrE, informal) sexually attractive  [OALD / BrEとはイギリス英語のこと]
《俗》(性的に)魅力的な [ジーニアス英和辞典]
という語義がちゃんと見つかる。

2. flyについて

flyを見て、反射的に「飛ぶ」だと思ってはいけない。(かと言って「ハエ」は尚更あり得ない)

この歌詞では、 fitと同様に be動詞の後に来ているので、動詞の flyがこの形でこの位置に現れることはあり得ないのである。

よってこの時点で「自分の知っている『飛ぶ』の flyではない用法があるはずだ」と引っかからなければいけない。

1行目の fitと同じ構造が繰り返されていることから、この flyも be動詞の補語 (C)としてはたらく形容詞と判断できる。

そこまで考えた上で flyの形容詞の項目を調べてみると:
(NAmE) fashionable and attractive [OALD / NAmEはアメリカ英語のこと]
《略式》かっこいい,魅力的な [ジーニアス英和辞典]
と、こちらも正しい語義が見つかる。

つまり、このサビではイギリス英語とアメリカ英語の slangを用いて「私のカレって魅力的!」ということを歌っているのである。

※ちなみに、イギリス英語とアメリカ英語の両方を用いているのは、"My baby"が Taylorの恋人のイギリス人俳優を想定しているからと考えられる。

★Here is the Path to Wonderland☆

  1. 既存の知識を当てはめた時の違和感をキャッチして
  2. 自分の頭で思考を巡らし
  3. それに基づいて調べて確認する
…というプロセスを面倒がらずに行うかどうかが、結局は(語学に限らず何事においても)学びを加速させる重要なファクターなのである。


Skypeレッスン初回(x2)無料体験実施中!

Galileo's English Lab_logo

お問い合わせはこちら

No comments:

Post a Comment