Sunday, 28 October 2012

自由なオトナヘ その2

本日は、カタカナで「ジ」・「ジー」となる語の英語式発音の注意点について

こちらのCMで「ジーユーなニットワンピ」って表現が出てきていますが。 英語発音上のポイントとして有用なところは、 日本語の「ジー」(または「ジ」)に対応する英語のスペリングは g (あるいは j ) だということです。


発音注意の単語たち


そのことを踏まえると、カタカナ読みが「ジ」・「ジー」で、スペリングが z または s の英単語が発音要注意の単語ということになります:
ex.) easy, magazine, music, positive, fantasy, crazy, Aussie, etc.
上に挙げた例は、すべて「イージー」・「マガジン」・「ミュージック」などとカタカナ語になっているものですが、これらを英語として発音するときには、普段の「日本語の『ジ』・『ジー』」では間違いになるのです。


日本語ザ行の二重構造


この「ジ」・「ジー」の発音に注意が必要となる原因は、日本語の「ザ行」が以下に示すような二重構造を取っていることです。
日本語「ザ行」:za, ji, zu, ze, zo
ズィ・ズ・ゼ・ゾ」→ za, zi, zu, ze, zo 
ジャ・ジ・ジュジェジョ」→ ja, ji, ju, je, jo
つまり、日本語の「ジ」は、厳密に言えば「ジャ行」音なのですね。
上で「発音注意の単語たち」として挙げた単語の s または z の部分は、日本語では使わない「ズィ」という音で発音しなければならないため、注意が必要なのです。


「ジ」と「ズィ」の違い


g.u.のCMの「ジーユー」というフレーズを言ってみてください。
「ジー」を発音する際、母音部分の「イ―」は息が続く限りどこまでも伸ばすことができますが、子音の「ジ」/dʒ/ の部分は【舌先が歯茎に1回ついてから離れる】という動きが必要なため、伸ばすことができません。
一方、「ズィ」の子音部分の /z/ は、【舌先を歯茎に近づけて動かさない】状態で狭い隙間から息を出して発音するので、息が続く限りずっと eassssssssssssssy, magazzzzzzzzzzzzzzine などと伸ばすことができます。


まとめ ☆Here is the Path to Wonderland☆


カタカナ語で「ジ」・「ジー」となる英単語は、
スペリングが g, j なら /dʒ/ ・ s, z なら /z/ の発音!
ジーユーに切り替えられるようにしましょう(・ω・)/

にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment