Sunday, 14 July 2013

参院選に向けて(※注:出馬してません)

Electionは発音要注意!

まず、election: 「選挙」ですが、/l/で舌先をしっかり上の歯ぐきの裏につけて発音しましょう。

「次の選挙に興味があります。」のつもりで、
I'm interested in the next erection!
と言ってしまうと…

それって…「次の勃起に興味があります。」になってしまうので、

……とっても恥ずかしい思いをします(特に男性)。

包み紙だけ変えても

投票しないで文句だけ言うのは嫌なので、棄権はしないつもりですが、
今ある政党って何でしたっけ?←
何だか、もうなくなっちゃった政党名とか書いてしまいそうだ(-_-;

要はですねぇ、溶けてベタベタになった飴ちゃんを、包み紙だけ新しくしたって中身は美味しくならないでしょ。

とりあえず、二酸化炭素を撒き散らす選挙カーに乗って、二酸化炭素を吐き出しながら「エネルギー政策」とか語っちゃうのはやめてね。

個人的には、「政権とったらな〜んもしません!」とか言っちゃう心の余裕がある人に票をあげたいなぁ(笑)

社会を変えるのは

一方で、「誰か何とかしてくれ!」的に、「強い leader (readerじゃないよ)」を盲目的に求める有権者も私は嫌い。

自分で何とかしろ (−ω−)v

政治家が社会を変えるんじゃないです。
元々は1人の人間の頭の中のアイディアであった Facebookやらスマフォやらが、それこそ今や選挙のあり様さえ変えつつあるでしょ。

あたしの場合は

世界でやっていくのに good enoughな発音・英語力を身につけ、進学や就職・転職の際に日本と海外の学校、企業をフラットな状態で比較検討できる日本語ネイティヴの割合が一定にまで達したら、社会は間違いなく変わると思っています。

状況によっては躊躇なく海外に出る、その選択をするのに、少なくとも語学力の面で諦めてしまうような人を一人でも多く減らす。
…そんなつもりで授業やってます。





☆Here is the Path to Wonderland★

英語教育を、取り戻す。

※注:出馬してません

No comments:

Post a Comment