Thursday, 19 September 2013

Oh, my...

Oh, My Dad!!(オーマイダッド)というドラマが今日最終回らしい。

内容はきっと美しい親子愛を描いた良い作品の一つなのでしょうが、どうもタイトルがね…

製作者の方々(&多くの視聴者の方々)は、このタイトルが
Oh, my God!!
と韻を踏んだことば遊びのつもりでいるのでしょうが、残念ながら英語としてのかけことば効果は無く、面白さはゼロです。

Dadと God

この2単語の正しい発音を知らなかった人でも、スペリングでaとoの違いがあるのはわかりますよね。
発音を文字に起こしたのがスペリングですので、文字が違えば発音も違うと基本的に考えてください。
  • Dad /dæd/: aの部分はいわゆる「アとエの中間音」。"デァ~d"のような感覚。
  • God /ɡɑː d/: oの部分は医者に口の中を見せるときのような「口を大きく開くア」。
脚韻(単語の最後で韻を踏む)は、「最後の母音+子音」が一致している必要があるので、この2単語では成立せず、英語圏ではこのドラマのタイトルの意図は全く伝わらないわけです。

★Here is the Path to Wonderland☆

このようなタイトルの付け方に違和感、そして嫌悪感(!)を抱く日本語ネイティヴの絶対数がまだまだ少ないことが問題だ。
あたしが啓蒙していくのは当然としても…全国の語学教師の皆さん、目の前の生徒へのしっかりとしたご指導、よろしくお願いします(-ω-)



No comments:

Post a Comment