Sunday, 24 February 2013

Sk8er Boi 歌ってみた…けれども。

同窓会がありまして、久しぶりに地元の旧友と会ってきました(^_^)v
3次会のカラオケで、Avril Lavigne の Sk8er Boi を歌ってみたのですが、
発音重視を標榜しながら、自分の発音で「商品価値」に満たない発音を
してしまった部分があったので、反省を込めつつ、
皆さんにも注意していただきたい発音を紹介します:

superstar | ˈsuːpəstɑː |
super- の er は、口ダラ~ン状態で「ウー」に近い「アー」
-star の ar は、むしろ口を大きく開いて喉の奥から出す「アー」
(以前の記事: 発音記号ヒィィィィ(((>_<)))) も参照)

…のようにそれぞれ発音するのが正しいのですが、自分の現状、歌っている最中に自動的に切り替えられるレベルに達してなかったなぁ、と。
ちなみにこれ、靜哲人先生のセミナーでも指摘されたことがあります((((>ω<))))

他にも、
secretely | ˈsiːkrɪtli | の r/l の切り替えや、she said see ya later boi の sh/s が明らかに怪しかった。

音程やリズムも意識しながらの状況、すなわち、
プレッシャーのかかる中での発音の出来・不出来が今の実力。

"If you can't win the game, if you can't solve the puzzle, then you are just a loser. "
 ー Near, Death Note
I'll keep practicing so as to sing it with perfect pronunciation at the next class reunion! (But when?)



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment