Thursday, 8 August 2013

パンドラの箱

英文法の授業を行うにあたって、文法教材そのものを1から作り始める教師ってどんだけいるかね?

  • 市販の参考書や問題集に則ってやる人
  • 市販の参考書や問題集を乗っ取ってやる人

は、巷にあふれているでしょうけど…。

英文法参考書を作りたい!」という想いは持っていたものの、時間も労力もかかるので、すぐには難しいかとも考えていたのですが。
見事にパンドラの箱をこじ開けられてしまったよ((((-ω-;)))))

とはいえ、生徒からのリクエストと、「プチまな」でもお世話になっている Knowledge Serveさんからの講座開講オファーが同時期に来たってことは、やれってことなんだな。

動かしながら育てていく感じにはなると思いますが…

★Here is the Path to Wonderland☆

最後に希望が残るものを作ってやろうじゃない♪


No comments:

Post a Comment