Tuesday, 24 May 2016

【London ことば・文化探訪】#4 Sherlock Holmesを訪ねて(2)

Sherlock_museum_1

London滞在は終わりを迎え、無事に帰国を果たしましたが、「London ことば・文化探訪」として書きたい内容はまだまだ残っているので、滞在中盤〜後半の内容を中心に今後も続けていきます。今回は、The Sherlock Holmes Museum* 訪問の話。

221B Baker Street では、レモングラスの香りが出迎えてくれた。

「世界で最も有名な住所」であるこの地には The Sherlock Holmes Museum があり、Sherlockians や謎を抱えた依頼者の訪問を待ち構えている。実際、今でも 221B Baker Street 宛には事件の依頼の手紙が送られてきているという話も聞く。

残念ながら、ガリレオが訪れた時には、もう1人の天才的頭脳の持ち主である "consulting detective" は事件の調査で外出中であったようだが、彼の「生活の息遣い」は確かにここにあった。

Sherlock_museum_2

Hatdeerstalker を置いて出かけたことから推理すると、失業中の馬丁にでも変装して、Irene Adler の身辺を調べに行っているのだろうか。

さて、この museum の一階 (ground floor) は gift shop となっており、BBC Sherlock も含めて Sherlockians の心をくすぐる items が所狭しと並んでいる。

Sherlock_museum_3

しかし何よりもお土産として持ち帰りたかったのは、ここに漂う「香り: fragrance 」であった。そう思っていると、Sherlock の横顔: profile がラベルにプリントされた pure essential oil を発見。
かくして、首尾よく The Sherlock Holmes Museum の香りを持ち帰ることに成功したガリレオ研究室は、レモングラスの香りに包まれて、脳に新たなる心地よい刺激を与えてくれる場へとさらなる進化を遂げるに至った。

*【the + 固有名詞】

The Sherlock Holmes Museumの定冠詞 the は、一般名詞である museum に対して付いていると考える。Museums / galleries  / theatres / cinemas / hotels などは "the 〜 名詞"の形をとることが多い。
  • the British Museum 大英博物館 / the Sherlock Holmes Museum 
  • the National Gallery 英国国立美術館
  • the Palace Theatre
  • the Odeon
  • the Ritz
一方で、 Buckingham PalaceHarvard University のように、主要な公共施設で最初の語に地名や人名が来る場合は the を伴わない。

にょほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にょほんブログ村

No comments:

Post a Comment